コンテンツへスキップ

こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。

何を今さら?ってタイトルですが、
今日はお披露目させてください。
このたび、CHEBLO CRAFT HOUSE 様に、TSUMUGIが実現したいものをイラストにしていただきました!

TSUMUGIが 何をしているか、

説明すると・・・・、


私は日本語教師で、日本で暮らす、外国人などの日本語のわからない子ども、親・保護者のみなさんが、安心してスムーズに就学できるような日本語講座・日本語支援をやっています。

っとなるんですが・・・

な、な、長い・・・・苦笑

長いし、みなさんにもっとわかりやすく伝えたいなあ!


と思い、イメージ画像を使ってみることにしました。でも・・・、

うーん、いいんだけど、もっとTSUMUGIにドンピシャなものがあったらいいのになあ・・・。

そこで、イラストを描いてもらえばいいんだと気づきました。
(こう気づくまで、開業からずいぶん経過してます 笑)

事務所のある同じ出島にワークスペースを置かれているCHEBLOさんと、
運命的な出会いがあり、私のイメージをこんなイラストに表現していただいたものがこちら☺

イラストにしたいと思った経緯、
伝えたいイメージなど、
細かく聴いてくださる、
イラストセンスはもちろんのこと、コミュニケーション力も抜群!
CHEBLOさん、ありがとうございます!

ホームページ、FBページ、インスタ、イベント等で、
たくさんの方にこのイラストをご覧いただけたらうれしいです。

では!


*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください♪


こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI和田一菜です。

TSUMUGI開業以来、HPの立ち上げ、受講募集開始と・・・、
本当にたくさんの方に支えられ、応援していただいています。

レッスンについてのお問い合わせのほかに、スタッフとしてぜひ役に立ちたいという方も現れ、感激しています。

近くに日本語を学ぶ場がない、

教えてくれる先生がいない、

慣れない日本での子育てに困っている、


日本で暮らすこんな方たちの役に立てるようなよいサービスが提供できるよう、
一歩一歩カタチにしていきます。



そんなTSUMUGIにも、心強いサポートスタッフが増えてきましたよ♪

TSUMUGIのインスタグラムは、
日本語を勉強中の方にも理解しやすい「やさしい日本語」で、

幼稚園児・保育園児・小学生の子どもさんをお持ちの

保護者のみなさんに向けて発信中です♪


このインスタを私(和田)と一緒に書いてくれているのは、

彩乃さん♪

私が心から信頼する日本語教師の一人であり、長年の教師歴を持ちます。
また、現在子育て中のママさんでもあります。
慣れない日本での子育てで困っている・日本語が分からなくて困っている、そんな保護者のみなさんへ、わかりやすく、そして日々の楽しみになるものをお届けできますように☆

TSUMUGIのインスタグラムはこちら ↓ ↓ ↓  

https://www.instagram.com/kotoba_salon_tsumugi/

10月27日(日)第21回ながさき国際協力・交流フェスティバル にて、
私と一緒にみなさまをお迎えするのは、

美和子さん♪

こちらも、もちろんベテランの日本語教師です。
フェスティバル当日に向けて、シーンと静まり返って準備作業に没頭したり、日本語の使い方についてあれこれ話しあいながら、一生懸命取り組んでくださっています。
まだラストスパートの準備は続きますが、

日本語のわかる方へもわからない方へも、
楽しくて、「へえ!」と思えるブースができそうです。

ぜひたくさんの方にご来場いただきたいです。

ながさき国際協力・交流フェスティバルについてはこちら ↓ ↓ ↓

今後、TSUMUGIでは、親子向け日本語集中レッスンや、イベントなど、ぞくぞく企画中です。

Facebookページブログにも、最新情報をUPしていきますので、よろしければ、ご訪問ください♪

そのほかに、チームTSUMUGIと言えば、日本語教師とではありませんが、

このたび、

ビビビっとくる素晴らしいコラボ

をさせていただきました!
次のブログでご紹介できると思います♪♪
(早くお披露目したくてたまらないです(≧▽≦))

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください♪



こんにちは。親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

ある場所で、外国人のためのグループカウンセリングを定期的に続けています。


話したいことを話せて、

信頼できる人がいて、

皆さんにとって、安心で安全な場所を作りたい。

そう思って始めたことなのですが、カウンセリングタイムが終わると、私まで優しい気持ちになる今日この頃です。



先週は、カウンセリングの後、メンバーの一人が、

「帰り道はどちらですか?一緒に帰りましょう」

と声をかけてくださいました。

帰り道が分かれるまで、ほんの数分でしたが、

わざわざ私を追いかけて、声をかけてくださって、話しながら歩くひととき。

なんだか

「対等な関係」

が生まれている感覚があって、嬉しかったです。

また、つい昨日のカウンセリングでは、いつも最後に書いてもらう感想シートには、こんな一言がありました。

「やっぱり、ここに来ると、心がラクになります☺」


心がラクになる♡
少し、私が目指す場所に近づいているのかなあ・・・

それから、私にとっては「やっぱり」という言葉も、この場所を信頼してくれている感じが伝わってきて、強く響きました。

これからも、このような、外国人や、日本に暮らす人たち、特に、親・保護者の方たちのための「心がラクになる場所」を作っていきたいと思います。


*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者のことばと心をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP(理念・事業内容などの情報) ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook(最新情報♪)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram(やさしい日本語で発信中♪)➡ @kotoba_salon_tsumugi 

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせ、お気軽にどうぞ♪

1

こんにちは、親と子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

TSUMUGIは、イベント出展の準備の真っ最中!

第21回 ながさき国際協力・交流フェスティバル

10月27日(日)11:00~16:00
長崎県庁にて

TSUMUGIは、県庁メインエントランスにいます!
わたしたちのブースでは、

●日本語のわからない人とコミュニケーションしたいみなさんへ

 ⇒普段、話している日本語を、外国人など日本語のわからない人向けに伝えるための「やさしい日本語」のご紹介・クイズコーナー



●日本で暮らす日本語のわからない子どもや、保護者のみなさんへ

 ⇒就学期に役立つ日本語の紹介。ひらがなや漢字に親しみながら、親子でできる楽しい工作も♪

事務所にこもり、スタッフと黙々と作業しています!
当日は、日本語教師二人でお迎えします☺

お知り合いの、日本語で困っている方にお知らせいただいたり、
当日、遊びに来ていただけたら、とっても嬉しいです♪

元気に楽しくお待ちしています☺




*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせ、お気軽にどうぞ♪

こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

秋の大祭、長崎くんちが始まり、にぎやかです。

私は、授業から授業へ、
ときどき事務所にお客様をお迎えしたりして、
また授業から授業へ。
今週も駆け抜けます🏃🏃🏃

さて。
ある学校に最近入国したお子さんの日本語支援に関わっています。

はじめての日本、
はじめての街並み、
はじめての学校、
はじめての日本語。

すべてが ”はじめて”。


はじめてには、不安がつきものです。
落ち着かなくて当然。



日本語の勉強を始める前に、

まずは、

今日も来てくれてうれしいよ♪


そんな気持ちで、接していきます。

では(^-^)
すばらしい一週間をお過ごしください♪


*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

ご相談・お問い合わせ、お気軽にどうぞ♪


こんばんは、親子のための日本語教室、ことばサロンTSUMUGIです。


さて、とある作文授業の中で聞こえてきた留学生同士の会話。

アジア出身のAさんが書いた作文の一部分について、グループで学生同士が話し合っていました。

そんな中、ちょっとした議論になったのが、
Aさんが冒頭に書いた一文。

”日本の化粧品は世界中で有名だ。”


さあ、この文に反応したのは、ヨーロッパからの留学生Bさん。

「え?本当ですか?どうしてそう言える?私の国で日本の化粧品を見たことがないから・・・」

確かにそうなんです。Bさんの国には、世界的化粧品ブランドがたくさんあるんですよね。笑。

(さあ・・・この話、どうなるかな・・・?ここからの話し合いの展開が面白いところ!)

と見守る私。

すると、Aさんとは別のアジアの国から来たCさんが、

「でも、私の国でも日本の化粧品は有名ですよ。高級なイメージですよ♪」

Bさんは少し驚いた様子でした。

そして、少し考えたAさんは、

「そうか、この文は、”日本の化粧品はアジアで人気がある”って書き直してみます。」

みんな納得したような顔で「そうしたほうがいいですね」となりました☺

国を超えてやってきた人たちが、

日本語を学ぶ教室の中で、

それぞれの価値観に気づいていく。

その一文が、学生たち同士の対話で推敲されていったことに、今日も小さな感動を覚えました♡

日本語授業の中、日本語の教室の中では、しばしばこういうことやりとりが起こります。


日本人でも外国人でも、相手の価値観・自分の価値観に気づくことから理解が始まるのかもしれません。
外国人受け入れが進む日本でも、そんな相互理解が広がっていくことを願っています。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている方をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

ご相談・お問い合わせ、お待ちしております。

””

留学生上級クラスで、読む本!

今、話題の本を読もうというものなのですが、

一番人気は……?

やはり?

妻のトリセツ

でした。

「女性の考え方が知りたいから」

という男子留学生もいました(^_-)

こんばんは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。



先週、外国籍の子どもたち1.9万人が不就学の可能性があるという発表がありました。


不就学調査を行うことが春に発表されていたので、その結果がとても気になっていました。

教育を受ける権利。
様々な理由で日本で暮らす子どもたちに、教育を届けたいと、私も心から思っています。
外国籍の子どもたちが、教育を受けられないとどうなるか・・・・。
それは、日本社会全体に取って問題になるとも思います。


これから、ますます日本語教師のパワーが活かされていくはず!


日本語教育推進法が施行され、また、日本語教師に国家資格が与えられるかどうかの話し合いもされている今、 私が実はとてもまじめに取り組んでいることの一つ。

日本語教師とは何をする人なのか、を知らない人に知ってもらうこと。

日本語を教師という職業を知ってもらうことで、困っている人たちの存在も知ってもらいたい。

どうしたら伝わるかな、そのアイデアたちをノートに書きなぐる週末でした。

本来の日本語を教えるという仕事と並行して、これを形にして、10/27のながさき国際協力・交流フェスティバルをはじめ、秋・冬と、いろいろな媒体でお伝えしていく予定です。

また新しい一週間が始まりますね!

リフレッシュして、また進みましょう。

こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。


さてさて、本日(2019年9月27日)、読売新聞長崎版の記事にTSUMUGIのことを取り上げていただきました。


改正入管法から半年、長崎県内での動きのひとつとして、TSUMUGIの日本語支援事業を取材に来てくださったのは先週のこと。約一時間にわたり、熱心に話を聞いてくださり、このような県内の動向の一部としてまとめていただき、とても嬉しいです。

今年4月、入管法が改正され、

「特定技能」という在留資格での外国人材の受け入れ

が始まり、長崎県内でも特定技能の在留資格が取得されはじめています。

特定技能1号の場合、受け入れ機関/登録支援機関が行う支援の一つに、

「生活のための日本語習得」

があります。

また、特定技能2号の場合、基準を満たせば、

家族(配偶者や子ども)の帯同

が認められ、

日本に永住

という道も開かれることになります。2号の場合、受け入れ機関等の支援はありませんが、日本で、家族で生活していく場合、日本語を身につけることは必要になると思われます。

さらに、今年6月には、

日本語教育に関する推進法

が施行されました。これによって、国・自治体・企業に、日本語教育に取り組む「責務」が定められました。

これらのハード面の動きは非常に大きいものです。
日本語教師・日本語教育の業界でも2019年は非常に大きな転換期でもありますす。

ハード面ばかり整えても・・・という意見もあるでしょうが、ハード面から整えることで進めやすくなる部分もあると!

みんなで手を取り合って、これから日本に迎える方たち、大人も子どもも、日本人も、みんなが安心できる暮らしのために、TSUMUGIは日本語支援を進めてまいります。

*****************

~ 外国人を雇用する企業様からの日本語支援のご相談もお待ちしています~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

 

こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

朝はホットコーヒー、午後はアイスコーヒー。
10月を目の前に、寒暖差が激しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
... "ことばサロンTSUMUGI に込めたもの" を続けて読む