コンテンツへスキップ

こんにちは。
子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

秋風が心地よい季節となりました。

先日の新聞掲載にも反響いただき、ありがとうございます!
TSUMUGIがやっていること、やりたい経緯がよくわかったよ、
なんてお声もいただいて、本当にうれしい気持ちです。

2019年も残すところ2か月を切りました。
年初にたてた「20分、週3走る」という今年の目標、
夏過ぎから守れていないことを横目に、いろいろな思いがありますが(笑)、
今週も元気にやってます☺

連休中、NHKの解説スタジアムで、外国人人材受け入れに伴う共生が特集されていました。ご覧になりましたか?

ライブで視聴者アンケートの集計などもありましたが、私にとって印象的だったのは、

Q.外国人を受け入れる場合 、特に大切だと思うことは、次のうちどれですか?

①生活面の支援
②仕事の待遇改善
③日本語教育
④日本人側の理解

というアンケートでした。

ブログをお読みのあなたなら、どれを選びますか?

結果は・・・












このようになりました。


「日本人側の理解」が一番多かったんです。

この結果、少し意外、でも嬉しい意外でした。

実際のところ、外国人受け入れにはいろいろな世論があります。

でも、このような形で、受け入れる側へ意識が向けられつつあることは、単純によいことに感じました。

それと、日本語教育の重要性も多くの方が認識されていること。

日本語がわかるに越したことはないけど・・・でも、。

という方もいらっしゃいます。

でも、

日本語を手に入れることで、
社会とのつながりが広がったり、
もっと楽しい方に向かえるかもしれない。


日本語が話せたら、
日本に大切な友達が増えるかも♪
茶道教室に通えるかも♪
子どもが熱を出しても、安心して病院へ連れていけるかも♪
保護者会の後、自分の子どもと仲良しの保護者と話せるかも♪
幼稚園・保育園や小学校からのお便りも連絡帳も安心して読めるかも♪


そして、


日本語がわかることで、日本で働く人だけでなく、家族みんな安心して楽しく暮らせそう♪

そんな、
安心とワクワクでいっぱいの共生のための日本語教育・日本語支援を
TSUMUGIは目指しています☺☺☺


日本で働く外国人・その家族の日本語サポート、お任せください♪

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。

外国人など、日本語がわからなくて困っている子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。

三連休最終日の朝、西日本新聞で、TSUMUGIと私のことを取り上げていただきました。 外国人など日本語ができなくて困っている親・保護者や子どもの支援の必要性が高まっていることをうけ、私のこれまでにフォーカスを当てた記事を書いていただきました。

記者さんが事務所へ取材に来てくださったのは、約1か月前のこと。
日本語教師を志したきっかけ、これまで学んできたことや、
日本語を教えてきた経験。そして、TSUMUGIを立ち上げた経緯。

約2時間の取材。これまでの人生を、誰かにこんな形でお話しするというのは初めてでした。楽しく毎日働いている私ですが、短いようでいろいろあったなあ、実は?辛いこともたくさんあったんだよなあと、その頃の気持ちが蘇る瞬間もありました。

でも、中2のときと、今の自分が目指すところは少しも変わらなくて!
同じところに向かって進んでいる☺ そんなことも改めて気づきました。

心でしっかり話を聞いてくださり、素敵な記事にまとめていただいた記者さん、西日本新聞さん。本当にありがとうございました。

この記事が、読んでくださる方の何かになれば、うれしいです。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

ある小学校の、外国籍の児童の日本語支援に入っています。

支援する子供との間の最初の共通語は、

英語でも、日本語でもなく、

表情から

なんです。

コミュニケーションはそのほとんどが非言語(言語以外の、見ぶり手ぶり、表情や、声のトーンなどなど)と言われていますよね。

子どもがその子の母語で、一生懸命、私の目を見て、何かを言っている。

こんなことを言っているのかな・・・?


その時、

子どもも一生懸命に私に伝えようと、私の顔をしっかりと見ます。


私は、 ひとつ、ひとつ、こどもの伝えようとすることを推測して、返していきます。 私も、子どもの表情をしっかり見て、そして、易しい日本語と、そして表情で。

45分間の長いようで短い間、お互いの顔をしっかりと見て、コミュニケーションしていきます。

先月支援を始めた子どもさん。最初は、こちらを見てくれなかったけど、先週、支援の間、

はじめての笑顔

を見せてくれました。

私も、最後に、とびきりの笑顔で、

「今日は、とってもうれしかったです」

と伝えて帰ってきました。

「通じない」から「通じる」へ

この瞬間は、何年たっても震えるような「感激」を覚えます。
実は、これカウンセリング場面とも共通しているところが多いんです。

和田さんって、あいづち多いよね、と言われることがあります。はい、多いです(笑)。

また、先日、日本語教師仲間と、私生活でリアクションがつい、オーバーになってしまいませんか?!、って話もしました。笑。

伝えたい、通じ合いたい気持ちが強いんですね、私。

来週はもっと、もっと通じ合えますように!

では。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪