コンテンツへスキップ

表情から開く信頼関係~日本語のわからない子どもたちの支援現場から~

こんにちは。子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

ある小学校の、外国籍の児童の日本語支援に入っています。

支援する子供との間の最初の共通語は、

英語でも、日本語でもなく、

表情から

なんです。

コミュニケーションはそのほとんどが非言語(言語以外の、見ぶり手ぶり、表情や、声のトーンなどなど)と言われていますよね。

子どもがその子の母語で、一生懸命、私の目を見て、何かを言っている。

こんなことを言っているのかな・・・?


その時、

子どもも一生懸命に私に伝えようと、私の顔をしっかりと見ます。


私は、 ひとつ、ひとつ、こどもの伝えようとすることを推測して、返していきます。 私も、子どもの表情をしっかり見て、そして、易しい日本語と、そして表情で。

45分間の長いようで短い間、お互いの顔をしっかりと見て、コミュニケーションしていきます。

先月支援を始めた子どもさん。最初は、こちらを見てくれなかったけど、先週、支援の間、

はじめての笑顔

を見せてくれました。

私も、最後に、とびきりの笑顔で、

「今日は、とってもうれしかったです」

と伝えて帰ってきました。

「通じない」から「通じる」へ

この瞬間は、何年たっても震えるような「感激」を覚えます。
実は、これカウンセリング場面とも共通しているところが多いんです。

和田さんって、あいづち多いよね、と言われることがあります。はい、多いです(笑)。

また、先日、日本語教師仲間と、私生活でリアクションがつい、オーバーになってしまいませんか?!、って話もしました。笑。

伝えたい、通じ合いたい気持ちが強いんですね、私。

来週はもっと、もっと通じ合えますように!

では。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です