コンテンツへスキップ

こんにちは。
親・保護者と子どものための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

今月は、中国からの親子の皆さまご一行をお迎えする一環で、

日中親子交流プログラム

の一部を担当させていただくことになりました。

日本で育った子ならきっと誰でも知っている

中国で育った子ならきっと誰でも知っている

そんな遊びを通して、

戸惑い

不安

恥ずかしさ

なども、感じつつも、

教え合ったり、

認め合ったり、

力を合わせたり。

そんな喜びを少しでも感じてもらえたらなあ。

さて、中国にはどんな遊びがあるのか?

自分で調べてもなかなか探せなかったのですが、
仕事でお世話になっている中国出身の方に、
中国の遊びを教えていただきました☺

その名も 老鷹捉小鶏 。


鷹と鶏。

母鶏が、鷹からひよこたちを守るよ~
中国からの子どもたちが、日本の子どもたちに
ルールを教えてくれる様子なんかも思い浮かべつつ、
準備をつづけます!

ではまた☺



*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

今日は、年明け最初の小学校での支援の日でした。
今月、かなり立て込んでいて、なかなか小学校へ行けない日が続いていて、今日やっと。

授業前に到着すると、廊下に支援している児童の姿を発見。

「こんにちはー♪」

と、私が大きな声で児童を呼ぶと、これまでに見せたことのないほどの笑顔で、

「こんにちは(*'▽')!」

と挨拶してくれました。

それだけで、私まで「小学校へ来てよかった」と気分になります。

45分の授業、途中で集中力が切れかけることもありましたが、

「あと10分だけやってみよう?」

と声かけてみました。

クイズ形式で「数」の練習をしてみると。
面白がって、身を乗り出して取り組んでいました。

「約束の10分になりましたよ」

と声をかけると、

「もっとやる!」

と。

結局最後は児童自身が、先生役をしてクイズを出してくれて(どや顔で笑)、

授業時間をオーバーするまでがんばってくれました。

現場はこんなに都合よく、こちらの思い通りに「前進」ばかりではありません。

でも、

「もっとやりたい!」

という気持ちが伝わって、今日は私にとっても嬉しい45分でした。

後で聞いた話。
今月始まって、別の仕事の都合上、しばらく支援に行けずにいた私なのですが。

その児童さん、

3学期が始まってから、

「わだ先生は来ないの?」

と他の先生に尋ねていたそうです。
心配してくれたのかな?ありがとう(^-^)

今学期も明るく、楽しく、私自身も努めたいと思います。

こんにちは。親・保護者と子どものための日本語レッスン、
ことばサロンTSUMUGI 和田です。

大学の授業も冬休み明けて再開。
帰省や旅行など、休み明けの学生さんたちのお顔はいつもに増して明るく見えます。
たくさん充電したんだなー!
って、のが伝わってきます☺ 

さて、今月は、ありがたいことに国際交流イベントのご依頼をいただきました。

中国から小学生親子さんたちのツアーの一部として、交流イベントを企画させていただくことになりました。

テーマは、

言葉と文化。

異国の方と接していると、

言葉は必要ない!

とも、

とはいえやはり、言葉は必要!

とも、思う場面がありませんか?

限られた時間なのですが、
そんな二つのことに気づけるような、ワークショップを組んでみようかしら(*´艸`*)

では。

みなさま、あけましておめでとうございます。
親・保護者と子どものための日本語レッスン、
ことばサロンTSUMUGIの和田一菜です。

暮れのご挨拶もできないまま、今日を迎えてしまいました。
2019年は、みなさんにとってどんな一年でしたか?
そして、
2020年は、どのような一年にしましょう?!
それぞれのお正月を迎えられたことと思います。

私にとって2019年は、就職・結婚・出産に次ぐ、激動の一年でした。

なーんて、大げさに聞こえるかもしれませんが、本当に!

2019年一番の目標は、これでした↓↓↓


たくさんの人にTSUMUGIを知ってもらうこと。

HPやブログ、インスタなどを通して、日本語で困っている方がいることを知っていただくことができ、



絶対必要な事業だよね!

実は、知り合いがすごく困っていて・・・!

これから需要が増えてくるよね!

TSUMUGIのスタッフになりたい!

など、私の期待以上に、たくさんの声をかけていただくことができました。

また、新聞社や放送局からの取材依頼も、何社からもいただき、社会問題としての注目度の高さも改めて感じました。

本日より仕事初めのTSUMUGIです。
今年は、実際に困っている方にさらにたくさんお話をうかがって、
勉強しながら、みなさまのお役に立てることを進めてまいります。

2020年は、新たなステップへの企画も準備中です(*´艸`*)

本年もどうぞよろしくお願いします。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者のために~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で日本語教師2人で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。
子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

秋風が心地よい季節となりました。

先日の新聞掲載にも反響いただき、ありがとうございます!
TSUMUGIがやっていること、やりたい経緯がよくわかったよ、
なんてお声もいただいて、本当にうれしい気持ちです。

2019年も残すところ2か月を切りました。
年初にたてた「20分、週3走る」という今年の目標、
夏過ぎから守れていないことを横目に、いろいろな思いがありますが(笑)、
今週も元気にやってます☺

連休中、NHKの解説スタジアムで、外国人人材受け入れに伴う共生が特集されていました。ご覧になりましたか?

ライブで視聴者アンケートの集計などもありましたが、私にとって印象的だったのは、

Q.外国人を受け入れる場合 、特に大切だと思うことは、次のうちどれですか?

①生活面の支援
②仕事の待遇改善
③日本語教育
④日本人側の理解

というアンケートでした。

ブログをお読みのあなたなら、どれを選びますか?

結果は・・・












このようになりました。


「日本人側の理解」が一番多かったんです。

この結果、少し意外、でも嬉しい意外でした。

実際のところ、外国人受け入れにはいろいろな世論があります。

でも、このような形で、受け入れる側へ意識が向けられつつあることは、単純によいことに感じました。

それと、日本語教育の重要性も多くの方が認識されていること。

日本語がわかるに越したことはないけど・・・でも、。

という方もいらっしゃいます。

でも、

日本語を手に入れることで、
社会とのつながりが広がったり、
もっと楽しい方に向かえるかもしれない。


日本語が話せたら、
日本に大切な友達が増えるかも♪
茶道教室に通えるかも♪
子どもが熱を出しても、安心して病院へ連れていけるかも♪
保護者会の後、自分の子どもと仲良しの保護者と話せるかも♪
幼稚園・保育園や小学校からのお便りも連絡帳も安心して読めるかも♪


そして、


日本語がわかることで、日本で働く人だけでなく、家族みんな安心して楽しく暮らせそう♪

そんな、
安心とワクワクでいっぱいの共生のための日本語教育・日本語支援を
TSUMUGIは目指しています☺☺☺


日本で働く外国人・その家族の日本語サポート、お任せください♪

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。

外国人など、日本語がわからなくて困っている子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。

三連休最終日の朝、西日本新聞で、TSUMUGIと私のことを取り上げていただきました。 外国人など日本語ができなくて困っている親・保護者や子どもの支援の必要性が高まっていることをうけ、私のこれまでにフォーカスを当てた記事を書いていただきました。

記者さんが事務所へ取材に来てくださったのは、約1か月前のこと。
日本語教師を志したきっかけ、これまで学んできたことや、
日本語を教えてきた経験。そして、TSUMUGIを立ち上げた経緯。

約2時間の取材。これまでの人生を、誰かにこんな形でお話しするというのは初めてでした。楽しく毎日働いている私ですが、短いようでいろいろあったなあ、実は?辛いこともたくさんあったんだよなあと、その頃の気持ちが蘇る瞬間もありました。

でも、中2のときと、今の自分が目指すところは少しも変わらなくて!
同じところに向かって進んでいる☺ そんなことも改めて気づきました。

心でしっかり話を聞いてくださり、素敵な記事にまとめていただいた記者さん、西日本新聞さん。本当にありがとうございました。

この記事が、読んでくださる方の何かになれば、うれしいです。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!

SNSもぜひフォローお願いします♪♪
★ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com

★Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/

★Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

こんにちは。子どもと親・保護者のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGIです。

ある小学校の、外国籍の児童の日本語支援に入っています。

支援する子供との間の最初の共通語は、

英語でも、日本語でもなく、

表情から

なんです。

コミュニケーションはそのほとんどが非言語(言語以外の、見ぶり手ぶり、表情や、声のトーンなどなど)と言われていますよね。

子どもがその子の母語で、一生懸命、私の目を見て、何かを言っている。

こんなことを言っているのかな・・・?


その時、

子どもも一生懸命に私に伝えようと、私の顔をしっかりと見ます。


私は、 ひとつ、ひとつ、こどもの伝えようとすることを推測して、返していきます。 私も、子どもの表情をしっかり見て、そして、易しい日本語と、そして表情で。

45分間の長いようで短い間、お互いの顔をしっかりと見て、コミュニケーションしていきます。

先月支援を始めた子どもさん。最初は、こちらを見てくれなかったけど、先週、支援の間、

はじめての笑顔

を見せてくれました。

私も、最後に、とびきりの笑顔で、

「今日は、とってもうれしかったです」

と伝えて帰ってきました。

「通じない」から「通じる」へ

この瞬間は、何年たっても震えるような「感激」を覚えます。
実は、これカウンセリング場面とも共通しているところが多いんです。

和田さんって、あいづち多いよね、と言われることがあります。はい、多いです(笑)。

また、先日、日本語教師仲間と、私生活でリアクションがつい、オーバーになってしまいませんか?!、って話もしました。笑。

伝えたい、通じ合いたい気持ちが強いんですね、私。

来週はもっと、もっと通じ合えますように!

では。

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪

おひさしぶりです。
親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。
やっとブログが書けました💦


去る10月27日(日)長崎県庁での第21回ながさき国際協力・交流フェスティバルに初出展させていただきました。


お天気もよく、多国籍なフードあり、音楽ありと楽しい雰囲気の中、あっという間の一日でした。

今回、TSUMUGIの出展テーマは

「日本語がわかる人もわからない人も楽しめるブース!」

です☺

その1、日本語を母語としている方向けには、「やさしい日本語」をご紹介♪



 今、話題の 「やさしい日本語」。
 ・なぜやさしい日本語が必要なのか
 ・やさしい日本語が普及することで、どんなメリットがあるのか
 ・どういうふうにやさしい日本語に言い変えるのか

 ご紹介したら、練習していただけるように、言い変えクイズもご用意しました。

ご来場の方より、

「伝えたいんだけど、なかなかやさしい日本語にできないんですよね」というお声もいただきました。
「例えば、『お問い合わせください。』とか『無料です。』などは、どう言えばいいですか?」などという、具体的なご質問もいただきました。


やさしい日本語はずいぶんと知られてきていることを嬉しく思うとともに、これからの共生社会に私たちができることをさらに模索しなくては!


その2、子どもたち向けに、学校のための日本語♪


 ひらがなやカタカナを使ってオリジナルの缶バッヂづくりを体験してもらいました。 国を問わず、小さなお子さま、時にはお父さまもご一緒に、楽しくご参加いただきました。


また、ひらがな・カタカナ、学校で使う日本語などをカードサイズの冊子に。
この準備は、時間もとてもかかりましたが、心をこめて作成し、ご来場のみなさんにお配りすることができました。
子どもさんだけではなく、海外から長崎へ来られたお父さん・お母さん・保護者のみなさんにとって役立つものとなったならうれしいです♪

もし、当日会場に行けなかったけど、この冊子がほしい!、日本語で困っているママに渡したい!、なんてお声があれば、HPの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。


その3、年齢・国を問わず、誰でも参加できる寄せ書きボード♪


みんなで、自分の好きな日本語を書こう!
てことで、寄せ書きボードを作成しました。


朝は真っ白だったボードが、終了時刻には、書くスペースを探すのに迷っちゃうほどたくさんの言葉たちが。

ひらがな、漢字、カタカナ、ローマ字といろいろあるものの、ぜーんぶ日本語!



数えてみたら、

100個!

(なんと、ぴったり)


じんべさめ、SOKKA、ごはんなど・・・好きな言葉から、その人ともっと話して見たい気持ちになります☺
大切な日本語の言葉を、私たちと共有してくださったことが、とても嬉しかったです。ちなみに、和田の好きな日本語は、「勇気」です(*´艸`*)

たくさんの方に足を止めていただいて、

TSUMUGIの目指す共生社会が皆さまに少しでも伝わったなら、うれしいな💛

わたしのすきなにほんご ボードで 美和子さんと 記念撮影

ご参加くださったすべてのみなさま、本当に本当にありがとうございました!

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI
~日本語がわからなくて困っている子ども、親・保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

ホームページ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook(最新情報ならここ)➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram(やさしい日本語で発信中)➡ @kotoba_salon_tsumugi

日本語レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください♪



こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI 和田一菜です。

何を今さら?ってタイトルですが、
今日はお披露目させてください。
このたび、CHEBLO CRAFT HOUSE 様に、TSUMUGIが実現したいものをイラストにしていただきました!

TSUMUGIが 何をしているか、

説明すると・・・・、


私は日本語教師で、日本で暮らす、外国人などの日本語のわからない子ども、親・保護者のみなさんが、安心してスムーズに就学できるような日本語講座・日本語支援をやっています。

っとなるんですが・・・

な、な、長い・・・・苦笑

長いし、みなさんにもっとわかりやすく伝えたいなあ!


と思い、イメージ画像を使ってみることにしました。でも・・・、

うーん、いいんだけど、もっとTSUMUGIにドンピシャなものがあったらいいのになあ・・・。

そこで、イラストを描いてもらえばいいんだと気づきました。
(こう気づくまで、開業からずいぶん経過してます 笑)

事務所のある同じ出島にワークスペースを置かれているCHEBLOさんと、
運命的な出会いがあり、私のイメージをこんなイラストに表現していただいたものがこちら☺

イラストにしたいと思った経緯、
伝えたいイメージなど、
細かく聴いてくださる、
イラストセンスはもちろんのこと、コミュニケーション力も抜群!
CHEBLOさん、ありがとうございます!

ホームページ、FBページ、インスタ、イベント等で、
たくさんの方にこのイラストをご覧いただけたらうれしいです。

では!


*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください♪


こんにちは、親子のための日本語レッスン、ことばサロンTSUMUGI和田一菜です。

TSUMUGI開業以来、HPの立ち上げ、受講募集開始と・・・、
本当にたくさんの方に支えられ、応援していただいています。

レッスンについてのお問い合わせのほかに、スタッフとしてぜひ役に立ちたいという方も現れ、感激しています。

近くに日本語を学ぶ場がない、

教えてくれる先生がいない、

慣れない日本での子育てに困っている、


日本で暮らすこんな方たちの役に立てるようなよいサービスが提供できるよう、
一歩一歩カタチにしていきます。



そんなTSUMUGIにも、心強いサポートスタッフが増えてきましたよ♪

TSUMUGIのインスタグラムは、
日本語を勉強中の方にも理解しやすい「やさしい日本語」で、

幼稚園児・保育園児・小学生の子どもさんをお持ちの

保護者のみなさんに向けて発信中です♪


このインスタを私(和田)と一緒に書いてくれているのは、

彩乃さん♪

私が心から信頼する日本語教師の一人であり、長年の教師歴を持ちます。
また、現在子育て中のママさんでもあります。
慣れない日本での子育てで困っている・日本語が分からなくて困っている、そんな保護者のみなさんへ、わかりやすく、そして日々の楽しみになるものをお届けできますように☆

TSUMUGIのインスタグラムはこちら ↓ ↓ ↓  

https://www.instagram.com/kotoba_salon_tsumugi/

10月27日(日)第21回ながさき国際協力・交流フェスティバル にて、
私と一緒にみなさまをお迎えするのは、

美和子さん♪

こちらも、もちろんベテランの日本語教師です。
フェスティバル当日に向けて、シーンと静まり返って準備作業に没頭したり、日本語の使い方についてあれこれ話しあいながら、一生懸命取り組んでくださっています。
まだラストスパートの準備は続きますが、

日本語のわかる方へもわからない方へも、
楽しくて、「へえ!」と思えるブースができそうです。

ぜひたくさんの方にご来場いただきたいです。

ながさき国際協力・交流フェスティバルについてはこちら ↓ ↓ ↓

今後、TSUMUGIでは、親子向け日本語集中レッスンや、イベントなど、ぞくぞく企画中です。

Facebookページブログにも、最新情報をUPしていきますので、よろしければ、ご訪問ください♪

そのほかに、チームTSUMUGIと言えば、日本語教師とではありませんが、

このたび、

ビビビっとくる素晴らしいコラボ

をさせていただきました!
次のブログでご紹介できると思います♪♪
(早くお披露目したくてたまらないです(≧▽≦))

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

*****************
日本語教室 ことばサロン TSUMUGI

~日本語がわからなくて困っている子ども、保護者をサポートします~

TSUMUGIの詳しい情報はホームページへ!
SNSもぜひフォローお願いします♪♪

HP   ➡ https://www.kotoba-tsumugi.com
Facebook➡ https://www.facebook.com/tsumugi.kotoba/
Instagram➡ @kotoba_salon_tsumugi

レッスン・研修などのご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください♪